DHA&EPAサプリ「きなり」は女性にもオススメですよ

DHA&EPAがアレルギーの改善に??

アレルギー

アレルギー症を引き起こす原因は、ヒスタミンやロイコトリエン、PAFなどの体内でつくられたメディエイターといわれる物質で、それらの多くは体内の脂肪酸から生じることがわかっています。

 

動物性の脂肪酸からつくられるメディエイターの効力は強すぎて、身体が過剰に反応してしまうのです。

 

一方、DHA&EPAから生じるメディエイターは効力が弱く、過剰反応がないため一部のアレルギーを改善することができます。

 

厚生省では、オメガ3とオメガ6のバランスは1対1から1対4が望ましいと言われていますが、実際には1対6〜8などと圧倒的にオメガ3の摂取が少ないためオメガ3が含まれる「きなり」などのサプリで積極的に摂取することが大切です。

 

 

ダイエットをサポート

ダイエット

DHAとEPAは、数多くのテレビや雑誌などのメディアに取り上げられ、ダイエットにも効果があると発表されています。

 

元々、DHAとEPAには中性脂肪やコレステロール値を下げ、内臓脂肪を減らす働きがあります。

 

さらに、最近の研究でダイエット効果に関する大きな発表がありました。

 

それは、

 

DHAとEPAがGLP-1という体内にある満腹中枢を刺激する酵素の分泌を促す働きがあり、食べ過ぎを防ぐことができるということです!

 

このように、DHAとEPAのダイエット効果が世界中で次々に証明され注目を集めています。

 

 

DHAとEPAは食べる美容液!?

美容

不飽和脂肪酸のオメガ3は老化を進める炎症を抑え、脳の老化を防ぐ健康に欠かせない大切な栄養素で、美容にも欠かせないものです。

 

良い油(オメガ3)の成分が細胞に届けられることによって細胞膜の柔軟さが増し、腸から血液細胞間の流れがスムーズになるため新陳代謝が促されやすくなります。

 

それが肌細胞でも同じようにおこなわれます。

 

良質な油が摂れていないと、乾燥肌のほか、肌荒れ、生理不順、抜け毛などを引き起こすことにもなります。

 

ダイエットでも油を摂らなければ、どんなに痩せていてもキレイに見えることはありません。

 

そのため、良質なオイルを摂取することは、女性の美容にとっては必須なのです。

 

 

矢印

きなり

このエントリーをはてなブックマークに追加